フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« ケーザイ学が悪いんじゃなくって・・・ | トップページ | 労働3法案は成立困難に »

2007年5月28日 (月)

労働分野盛り込まず

朝日によると、「政府の規制改革会議(議長・草刈隆郎日本郵船会長)が月内にまとめる第1次答申で、原案にあった労働分野の提言を盛り込まないことが28日分かった」んだそうです。まあ、経済財政諮問会議におけるあの無視されようからすれば予想されたことではありますが。

http://www.asahi.com/politics/update/0528/TKY200705280291.html

>政府内や連合などから批判が噴出。答申に盛り込めば批判がさらに広がりかねないことから、同会議側が配慮を示した形だ。

>柳沢厚生労働相は22日の参院厚労委で「政府の一部門の末端の組織といえども、方向性において(政府方針と)まったく違うような意見表明をするのは適切さを欠いている」と批判。また、最低賃金の中長期的な引き上げを議論する政府の成長力底上げ戦略推進円卓会議に参加する連合からも「これでは円卓会議につき合えない」という反発も出たことで、政府内からも見送りを求める声が出ていた。

>ただ、いったん公表した提言を答申に盛り込まないことは、同会議の今後の推進力にも影響を与えそうだ。

まあ、「いったん公表」というのも、福井氏が勝手にタスクフォースの名前でやったことなわけで、傷口を広げたのは自己責任ではありますが。

個人的な希望申し上げますとですね、実はあの無謀きわまる意見の中味をそっくりそのまま答申に入れて欲しかったのでありますよ。入れてしまって、さすがにそんな馬鹿なものを閣議決定できないという状況に追い込まれてしまった方が、規制改革会議さんの今後の教訓になったのではないかと愚考しておるんですがね。

今回のような決着では、またぞろ同じようなことをしでかしてしまいような悪寒が・・・。

ま、なんにせよ、八代先生なき規制改革会議にも物事のバランスを分かって行動する方がまだいらしたということで、めでたしめでたしというところでせうか。

« ケーザイ学が悪いんじゃなくって・・・ | トップページ | 労働3法案は成立困難に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働分野盛り込まず:

« ケーザイ学が悪いんじゃなくって・・・ | トップページ | 労働3法案は成立困難に »