« 規制改革会議第1次答申 | トップページ | 改正雇用対策法成立 »

2007年5月31日 (木)

EUがワークライフバランス第2次協議

一方、昨日欧州委員会は、仕事と私生活と家庭のバランスに関する第2次協議を行いました。

http://ec.europa.eu/employment_social/emplweb/news/news_en.cfm?id=248

http://ec.europa.eu/employment_social/social_dialogue/docs/reconciliation2_en.pdf

協議文書がいう優先課題は、父親が育児休業をとるインセンティブ、育児休業取得による差別の禁止、育児休業期間、分割取得などの柔軟性、対象となる子供年齢層(小学校卒業まで)、育児休業中の手当などです。

育児休業については既に労使団体間の協約がありそれがそのまま指令になっているという経過もあり、欧州委員会としては是非労使が交渉に入って欲しいという強い希望を示しています。

|
|

« 規制改革会議第1次答申 | トップページ | 改正雇用対策法成立 »

EUの労働法政策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/6615023

この記事へのトラックバック一覧です: EUがワークライフバランス第2次協議:

« 規制改革会議第1次答申 | トップページ | 改正雇用対策法成立 »