フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 警備業の派遣は違法!? | トップページ | 農業研修の動向と今後の課題 »

2007年3月28日 (水)

厚生労働関連法案では社保庁改革を優先

産経ですが、

http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070328/ssk070328004.htm

>自民、公明両党の幹事長、国対委員長らが28日午前、都内で会談し、今国会に提出している厚生労働関係の法案では社会保険庁改革関連法案の成立を優先する方針で一致した。これに伴い、残業代割り増し率の引き上げを盛り込んだ労働基準法改正案など労働関連3法案の審議は後回しとなる。

ということだそうです。

まあ、政治的にはそういうことになるんでしょうね。たまに厚生関係の大きな法案がないから労働の当たり年だと思っていっぱい出しても、人様の年金記録を覗き見した奴をクビにする方が大事なんだなあ、と。

« 警備業の派遣は違法!? | トップページ | 農業研修の動向と今後の課題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働関連法案では社保庁改革を優先:

« 警備業の派遣は違法!? | トップページ | 農業研修の動向と今後の課題 »