« 桜金造氏の都知事選公約 | トップページ | このまま「アメリカ型」社会を目指して本当に幸福になれるのか? »

クリームじゃなきゃ舐めたくないよ!

朝日に「市場化テストに黄信号 求人開拓事業、3地域で落札なし」という興味深い記事が出ています。

http://www.asahi.com/job/news/TKY200703190381.html

>官の仕事を民に開放したら、応募ゼロ――。競争入札で官の効率化を目指す「市場化テスト」第1弾の「求人開拓事業」で、全国3地域で落札企業が決まらず、結局は官が担うことになった。所管の厚生労働省は23日の官民競争入札等監理委員会に報告するが、「応札企業がないというのは想定外」(首席職業指導官室)。新年度予算では民間への委託を前提としているため予算の裏付けはなく、4月の事業開始が危ぶまれている。

ははは、何でもかんでも民にやらせろと言っておいて、いざやらせようとなったら、「甘いクリームじゃなくちゃ舐めたくない」ってわけですか。

キャリア交流プラザと人材銀行はちゃんと落札者が全部決まったようですが、求人開拓の方は5件中2件しか決まらなかったようです。

>05年度から実施しているモデル事業では、国と比べて民間企業が求人開拓実績をあげるのに苦戦している。そのため落札しても費用がかさんで利益が出にくいと判断し、企業側が今回の応札を見送ったとみられる。

確かに、求人開拓ってのは甘くないでしょうなあ。はっきり言って、あんまり売れない商品を買ってくださいといって頼んで歩く商売ですから、上澄みのクリームを舐めるのとは違います。ハローワークってのはさぞかし甘いクリームばっかり舐めてると、規制改革会議あたりからは舐められていたんでしょうが、いざ個別企業が応札するかとなると、そう甘いもんじゃないとわかって二の足を踏んだというところでしょうか。

詳しくは厚生労働省の「市場化テスト(ハローワーク関連)の落札者の決定について」に載っています。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/03/dl/h0307-1a.pdf

ま、それがわかっただけ結構ではないかといいたいところですが、実はそう単純な話ではないようです。

>入札の実施要項の規定で、2度の入札でも落札企業が決まらない場合は国、つまり各地域のハローワークが事業を担うことになる。

>問題は予算だ。新年度予算では、この事業に必要な経費が民間企業への「委託費」として計上されている。だがハローワークが実施する場合は地元企業OBなどが担う求人開拓推進員への「謝金」となるため、予算の振り替えはできないという。厚労省は「緊急性の高い事業であり、監理委員会と相談のうえ早急に対応を検討したい」(首席職業指導官室)としているものの、4月の事業開始は目前に迫る。

>民間企業の参入を前提に市場化テストを推進してきた監理委員会にとっても想定外の事態で、今後の対象事業選定にも微妙な影響を与えそうだ。

「想定外」ですむんだから、規制緩和屋さんは堪えられないですねえ。役人がこんなことやってたら大変なバッシングでしょうけどねえ。ツケは厚生労働省の担当者に回しておけばいいんだから、こんな素晴らしい商売はないわけです。

こういう事態を引き起こしておきながら、こちらはハローワークの丸ごと民間委託を何が何でもやらせようとしているようです。

http://www5.cao.go.jp/koukyo/ilo/ilo.html

いや、やらせても結構ですけどね。本気でとことんやる気があるのならね。好き嫌いを言って貰っては困るんですよ。たかが求人開拓如きで甘くないから舐めたくない!と泣きわめくような方々に、障害者の就職だの、生活保護受給者の支援だの、どこまでやる覚悟がおありになるのか、是非ホンネの処をお伺いしたいものです。

前にも書きましたが、公務員の人材バンクを請け負ったらしいパソナさんは、ハローワークの上澄みのクリームだけ舐めさせろと言っておられましたな。

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_dc26.html

底に沈殿したようなどうしようもない連中は、どうなろうと知ったことではないわけです。見事に首尾一貫してはいます。

|

« 桜金造氏の都知事選公約 | トップページ | このまま「アメリカ型」社会を目指して本当に幸福になれるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリームじゃなきゃ舐めたくないよ!:

« 桜金造氏の都知事選公約 | トップページ | このまま「アメリカ型」社会を目指して本当に幸福になれるのか? »