« フレクシキュリティの日程 | トップページ | EUベルリン宣言に向けて »

労務サービスの法政策

季刊労働法216号が明日発売されます。

http://www.roudou-kk.co.jp/quarterly/

特集は「労働者代表制度の再設計」で、読み応えのある論文が満載です。座談会は、連合は長谷川裕子さん、経団連は松井博志さんと役者が揃っていて、大変面白いですよ。

それとは別に、私の「労務サービスの法政策」が掲載されています。近年問題になっている請負や派遣労働について、明治の法制に遡って今日に至る前の経緯をいろいろと検討しています。もし宜しければ一瞥いただければ幸いです。

|

« フレクシキュリティの日程 | トップページ | EUベルリン宣言に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労務サービスの法政策:

« フレクシキュリティの日程 | トップページ | EUベルリン宣言に向けて »