フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 雇用保障はワークライフバランスの敵か? | トップページ | 労働ビッグバンはワークライフバランスなんですか? »

2007年2月24日 (土)

規制改革会議も深い議論を

規制改革会議が教育再生会議に文句をつけているようです。

http://www.asahi.com/politics/update/0224/002.html

>政府の規制改革会議の草刈隆郎議長(日本郵船会長)は23日の記者会見で、教育委員会改革案を巡る教育再生会議の議論について「いろんな意見が、教育というのにはある。一方的にああいう意見だけで、しゃんしゃんしゃんで終わってしまうと非常に浅い議論だ。少しでも深い議論をしてもらいたいというのが我々の要望」と述べ、改めて異論を唱えた。

全く、仰るとおりですなあ。労働にも「いろんな意見」があるんですよ。「一方的にああいう意見だけで、しゃんしゃんで終わってしまうと非常に浅い議論」になってしまうんですよ。労働問題もね。本当に、「少しでも深い議論をしてもらいたいというのが我々の要望」なんですが、こちらの方は全然聞く耳をお持ちでないようなんですねえ、規制改革会議の皆様。幾ら、こんな辺境のブログで異論を唱えてみても、新古典派経済学(の初級テキスト)で武装した偉大な理論はびくともしないということなんでせうかね。少しは、労使関係論や労務管理論の初級テキストくらいちらりと読んでからものを喋っても罰は当たらないと思うんですがね・・・。

« 雇用保障はワークライフバランスの敵か? | トップページ | 労働ビッグバンはワークライフバランスなんですか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 規制改革会議も深い議論を:

« 雇用保障はワークライフバランスの敵か? | トップページ | 労働ビッグバンはワークライフバランスなんですか? »