フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 経済財政諮問会議の労働ビッグバン始動 | トップページ | パートって言え!法律編 »

2006年12月 1日 (金)

中国中央党校短期研修プログラム

本日、中国中央党校短期研修プログラムで来日中の皆さんに「日本の賃金決定メカニズム」について講義をしました。その講義メモです。日本人が読んでも役に立ちます(多分)。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/chugokutoko.html

この後の質疑応答で、最近言われている労働力の流動化論についてどう思うかという(なかなか鋭い)質問があり、私は却って柔軟性を失わせる面があるのではないかと思うが、政府中枢部は意見が違うかも知れない・・・と答えておきました。

« 経済財政諮問会議の労働ビッグバン始動 | トップページ | パートって言え!法律編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国中央党校短期研修プログラム:

« 経済財政諮問会議の労働ビッグバン始動 | トップページ | パートって言え!法律編 »