« リベじゃないサヨクの戦後思想観 | トップページ | 経済財政諮問会議の労働ビッグバン始動 »

労働者派遣法の制定・改正の経緯について

本日の講演のメモです。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/rengohakenukeoi.html

|

« リベじゃないサヨクの戦後思想観 | トップページ | 経済財政諮問会議の労働ビッグバン始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働者派遣法の制定・改正の経緯について:

» 労働組合アクテイヴィストによる横暴1 [フリーターが語る渡り奉公人事情]
さる地域労組の事務所を場所の確認がてら訪れた。 奇妙なクレーム そのさい、専従活動家Cは、「昔はみんな終身雇用で幸せに働いていた。ところが80年代半ば、お前ら若い世代が自分探しをした。なので、労働者派遣法が成立し、労働条件がどんどん切り下げられている」 といった意味のことを言った。 そのときの人を見下した目つき、あまりにも一方的なもの言いにはうんざりさせられた。 「根拠がないのではないか。」「自... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 21時45分

« リベじゃないサヨクの戦後思想観 | トップページ | 経済財政諮問会議の労働ビッグバン始動 »