« 日本労働弁護団のホワエグ批判 | トップページ | 雇用対策法改正(外国人) »

北朝鮮系の派遣会社

読売の記事

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061129it06.htm?from=top

「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の顧問(74)が社長を務めていた川崎市内の人材派遣会社が、無届けで労働者を派遣したとして、神奈川県警外事課は29日、労働者派遣法違反の疑いで、この前社長宅や同社などを捜索した」。

県警外事課が労働者派遣法違反を摘発してくれるのですから有り難いことです。

「調べによると、同社は2004年6月ごろ、厚生労働相に無届けで人材派遣業を営み、群馬県太田市のモーター製造会社に労働者を派遣した疑い」。

いやもちろん、詳しくはリンク先をどうぞ。ちなみに、このエントリーは「日本の労働法政策」ではなく「雑件」です。

|
|

« 日本労働弁護団のホワエグ批判 | トップページ | 雇用対策法改正(外国人) »

雑件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3288/4356355

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮系の派遣会社:

« 日本労働弁護団のホワエグ批判 | トップページ | 雇用対策法改正(外国人) »