フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« EU諸国の労使協議制の現在 | トップページ | 偽装請負対策 »

2006年9月 4日 (月)

権丈先生絶好調

社会保障の権丈善一先生の「勿凝学問」シリーズの最新作。

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare46.pdf

http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare47.pdf

名文句が満載。

「この国には、新自由主義とか市場原理主義の政治家などいない」「彼らは、ただ単に、増税した場合の結果を恐れているだけのことなのである」。

「政治家は、歳出削減を言う方が、いまは票になる。だから歳出をどんどんと削減しつづけている。しかしながら、歳出削減は、国民の生活を豊かにするためでもなんでもなく、選挙に勝つための手段に過ぎない。歳出削減をつづけていくと、いずれ国民が悲鳴をあげる――「増税してもいいですから、施策をやってください(お代官様)」と。それを潮目とみて、彼らは政策を変え、取り巻き陣を入れ替える」。

「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」

「わたしには医療は分からない。だから財政論しか話さない」というのは、経済財政諮問会議議員の言葉である。これが、政府の「会議室」でなされていることである」。

« EU諸国の労使協議制の現在 | トップページ | 偽装請負対策 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 権丈先生絶好調:

« EU諸国の労使協議制の現在 | トップページ | 偽装請負対策 »