フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 請負労務が必ずしも悪いわけじゃない | トップページ | 喫煙者差別はやっぱりダメ »

2006年8月14日 (月)

社労士も労働者派遣で

日経新聞に、政府の構造改革特区推進本部(座長・八代尚宏国際基督教大教授)が9月に、税理士、司法書士(登記・供託業務)、社会保険労務士の3業種について、労働者派遣を認める方針を決めた、という記事が載っています。

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060812AT3S1101P11082006.html

これは、六法全書を見ているだけではよく分からないと思います。法令上は、これらの職種が労働者派遣事業ができないとはどこにも書いていないからです。

ではどこに書いてあるかといいますと、厚生労働省職業安定局が通達している「労働者派遣事業関係業務取扱要領」の中に、「適用除外業務以外の業務にかかる制限」として挙げられているんですね。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/anteikyoku/jukyu/haken/youryou/dl/2.pdf

このPDFファイルの12ページに、「弁護士法(昭和24年法律第205号)、外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法(昭和61年法律第66号)、司法書士法(昭和25年法律第197号)、土地家屋調査士法(昭和25年法律第228号)、税理士法(昭和26年法律第237号)、社会保険労務士法(昭和43年法律第89号)及び行政書士法(昭和26年法律第4号)に基づく弁護士、外国法事務弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士及び行政書士の業務については、資格者個人がそれぞれ業務の委託を受けて当該業務を行う(当該業務については指揮命令を受けることがない)こととされていることから、労働者派遣の対象とはならないものであること」と書いてあります。

えっ?なぜ「対象とはならない」の?指揮命令を受けないって、雇用されてやったら当然指揮命令を受けるんじゃないの?と疑問百出の通達ですが、まあ、要はこれら専門職種を所管する各省庁がヤダ!といってるからダメということなんでしょうね。かつて適用除外でもなく認められていた医療関係業務が、1999年改正でなぜか政令による適用除外になってしまったのと似たような話ですかね。

この問題、本格的に突っ込むと、「指揮命令とは何か」という雇用契約、委託契約、請負契約その他の労務契約の本質論として論じてみても大変面白い論点ではあります。現実に、医師や弁護士を会社で雇って労務を提供させるということはあるわけですが、専門職種ですから個別具体的な指揮命令というのはありえない。つまり、どう治療するかとか、どう事件を解決するかという中味は指揮命令しえないわけです。しかし、そういうのも含めて広い意味での雇用契約だと考えれば、観念的抽象的な指揮命令関係はあるわけですね。派遣の場合、雇用関係と指揮命令が分離する。雇用関係と分離した観念的指揮命令関係というのが独立した関係として存在しうるか、という論点ですね。夏の夜の頭の体操としては大変面白い素材ですが、法令の根拠もないのに行政内部の文書に過ぎないはずの通達で勝手に民間の事業の対象業務を制限できるのかという、行政法上の問題でもあります。

なお、私もかつて(3年前)、派遣法の改正時の解説論文の中で、この問題にちょっと触れたことがあります。ご関心があればご参照下さい。

http://homepage3.nifty.com/hamachan/hakenhou.html

« 請負労務が必ずしも悪いわけじゃない | トップページ | 喫煙者差別はやっぱりダメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士も労働者派遣で:

» 社会保険労務士の資格 [資格試験のしくみと勉強法]
こんにちは!突然のトラックバック失礼します。よろしければ社会保険労務士について情報交換しませんか? [続きを読む]

» 今年の社会保険労務士試験について [みかんの国の社労士開業への道]
朝に合格基準を書いて選択式22点で救済が4科目もあってびっくりしていたのですが、また社会保険労務士試験センターでまた確認してみると・・・選択式の雇用保険法が2点救済になってる今年の選択式の雇用保険法なんて基本中の基本なのになぜ救済するのかさっぱり分かりませ...... [続きを読む]

» 資格試験受験者や合格者の経済問題:生涯学習 [資格試験受験者用@お役立ち情報館]
11/12日に「資格試験受験者は人間学も:私のサイトも参考に」と書きました。前号は、士業とは、けったいな職業で、一口で言えない事を書きました。はやること一つを取り上げても、資格試験受験をして合格するために勉強した参考書や教材には、一行も書いてないです。...... [続きを読む]

» 大前春子(おおまえはるこ) [ハケンの品格]
大前春子(篠原涼子)時給3000円の「ハケンライフ」きっての特Aランク・スーパー派遣社員多数の資格を保有している。「信じられるのは自分だけ。正社員ほど危険なものはない!」という信念のもと、派遣道を邁進してきた。派遣社員をする前に東京中央信託銀行に勤めていたが、経営破綻により辞めることになった。仕事は完璧にこすことができるが、職場ではめったに笑わない。人間関係も一切築こうとしないヒューマンスキルゼロの人間である。仕事分はきっちりと働き12時になると昼休憩はしっかりとり、残業はせ...... [続きを読む]

» ハケン[派遣]の品格 篠原涼子 ドラマあらすじ [ネット丸トク情報]
1月から始まった人気ドラマ、ハケン[派遣]の品格。私も毎週欠かさず見ています。乗り遅れちゃった方のために、ドラマのあらすじを紹介します。篠原涼子さん演じる大前春子は、潔く力強く生きる女性。このドラマは、厳しい職場を生き抜く日本の派遣OL達への応...... [続きを読む]

« 請負労務が必ずしも悪いわけじゃない | トップページ | 喫煙者差別はやっぱりダメ »