フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 厚労相 on 偽装請負 | トップページ | メイク・ワーク・ペイその3 »

2006年8月 3日 (木)

偽装請負その3

ということで、萌え萌え朝日新聞の執念が実り、遂に松下プラズマディスプレイは、請負労働者の一部の直用化に踏み切るようです。

http://www.asahi.com/business/update/0803/050.html

製造業の偽装請負はかなり前から目立つようになってきていましたが、2003年改正まで製造業への派遣が禁止されていたこともあり、事実上お目こぼしをされていたのが、ここに来て派遣に変えられるじゃないかということで監督が厳しくなってきたというのが一般的な状況のようですが、本件の場合、いったん請負から派遣に変えておきながら、その後また請負に戻すというようなことをやっていて、大変心証が悪かったというのがあるでしょう。

「大阪労働局は、昔は松下とはケンカしない事で有名だった」んだそうですが、

http://d.hatena.ne.jp/nami-a/20060801/p2

今回の件はいささか目に余ったということでしょうか。

2割を直用化ということですが、残りも請負のままではまずいはずですから、また派遣に変えるんでしょうか。法律的にはそれで問題は一応なくなりますが。

« 厚労相 on 偽装請負 | トップページ | メイク・ワーク・ペイその3 »

コメント

この問題がやっと大きく社会問題化されて、うれしいというか、もっと早くやるべきだったといいますか。
実は、わたしも松下ひ孫受けの会社から、松下の子会社のある事業所に「派遣」されたことがありました。
そのとき、ひ孫受け・孫受け会社の名前、給与、保障を松下の子会社ではしゃべらないようにと支持を受けました。
表向き、別の派遣会社を通しているので、おそらく偽装請負かヤミ派遣でしょう。どちらにせよ、周囲に知られては困るわけです。
そのときにはぜんぜん労働法の知識もなく、自分たち派遣が悪いかのような印象を受けていました。だけど、「研究会・職場の人権」やLECの市販テキストなどを用いて学習するうちに、システム的な問題が少しずつ見えてきたんです。

求人広告を見ると、京阪神圏の場合、「派遣・請負」とまとめて呼称する企業もあります。実際、アルバイトの現場では、経験的に言って派遣企業の営業も含めて派遣と請負は同じと思っているフシがあります。

>「大阪労働局は、昔は松下とはケンカしな>い事で有名だった」んだそうですが、

>http://d.hatena.ne.jp/nami-
>a/20060801/p2

>今回の件はいささか目に余ったということ>でしょうか。

そうでしょう。一日12時間以上の勤務とか。目をつぶすリスクのある仕事とか。そこに入った人があまりの環境におどろいて1日か2日で勤められなくなって、やめさせられてのかやめたのかわからない形で退社だとか。また正社員は派遣よりもゆったりのんびり仕事をしているとか。ハッキリとノルマのめやすや目標を言わないで、際限なく「もっと早く・正確にやれ」と正社員がせかしたり。人を事業所に閉じ込める格好になって、昼休みに薬屋にでかけただけで派遣のアルバイトを侮辱・罵倒していたり。それに、派遣にはわざとみずほらしいユニホームをあてがい、ロッカールームも使わせないとか。昼休みにはバテてしまって食事もとれない人が必ず出るとか。休み時間に家族や友人に携帯で連絡とるだけで総スカンにするとか。契約書には「ブランド会社の一員として誇りを持つ」なんてムリな一文もあるとか。つとめるその日になってあわてて契約書にメクラ判押させるとか。会社の掲示板を見ただけで「スパイ」よわばりだったり。人を中傷・密告している人だけが長く勤めているとか。いきなりの配置転換も。

たった一ヶ月つとめただけで、たくさんのおかしなことがありました。ネットでは、2ちゃんねるなどでムチャたたかれています。労働環境が悪い、人間関係が最悪などという内容がほとんどです。

他の派遣・請負も事情は似たりよったりです。労働行政がやっとやるべきことに着手してくれたことがわかっても、素直によろこべない。徒労感のほうが大きいです。


ま、これが結局、日本的経営の実態ですな。
非正規雇用者から「経営者、正社員」への
所得移転。前者はワーキングプアと言われ
まつでつよ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偽装請負その3:

» 松下の偽装請負 2 [All animals are equal, but some animals are more equal than others.]
松下電器はこの件についてどう考えているのでしょう。 松下PDP社は「正社員のいない」会社であり、その業務の請負会社に「松下電器から出向」して現場の指揮をとっている、ということが報道されています。松下電器はこの事件の当事者であるのは明白です。 しかし、このブログを書いている8月3日午後9時現在、松下電器のWEBページにはこの件に関するリリースは何もありません。この問題を軽く考えている証でしょう。もしかして、ファ�... [続きを読む]

» 偽装請負という闇 [なにわの元美人社労士  奮闘記]
偽装請負とは、契約上は業務請負であっても、実態が人材派遣に該当するものを言う。b [続きを読む]

» 松下PDP 「請負」の一部を直接雇用 [労働相談・JMIU博多協議会]
朝日新聞・連日の 「偽装請負キャンペーン」 4日目である。 今日も一面に掲載。 継続しての報道に敬意を表します。  昨日の報道で、松下PDPに対して、兵庫県の補助金受給が3月末に決定し、その補助金の対象者であるべき派遣社員を7月末までに補助金の無い「偽装請負」に雇用契約を変更し、補助金はそのまま受け取ったままという、詐欺行為を朝日新聞に指摘されたが、その日のうちに朝日新聞の取材に対して、ほんの一部ではあるが、直接雇用にす�... [続きを読む]

« 厚労相 on 偽装請負 | トップページ | メイク・ワーク・ペイその3 »